視線 好き避け 女性 性格

視線を逸らしがちな好き避けをする女性の性格

スポンサーリンク

 好き避けをする女性が年々増加傾向にあります。
好き避けというのは、好意をもっているのに視線を合わせないようにしたり、急に無口になったりなどパッと見るだけではまるで嫌いな相手と接しているような態度をとってしまう人のことを言います。
このような好き避けをしてしまう女性の性格には特徴があるので理解しておくと、相手の気持ちが少しわかりやすくなります。
また、基本的に女性というのは好きな相手を視線で追いかける人が多いですが、このタイプの人は視線で追いかけたとしても相手が気付きそうになったらすぐに逸らしてしまうので目が合いません。
そのため、一番分かりにくいサインだと考えられています。
そして、このタイプの人の性格は異性と交際した経験が極端に少なく、不器用な人が多いです。
また、影では非常にモテるタイプの人も自分から積極的に行動する必要がないので慣れていないということも考えられています。
比較的当たり障りない人が多いので同性からも好かれます。

スポンサーリンク

 

性格的には消極的ということが一番大きな理由ですが、そのせいで恋愛慣れしていないということも多く当てはまります。
そのため、どのように振る舞えばいいのかわからず、自分から好きになった相手となかなかうまくいかないことで自分自身にコンプレックスを抱いてしまうきっかけにもなるのでもう一歩踏み出す努力をしてみると良いです。
こうしたタイプの人が好意を表すツールとしてメールが挙げられます。
どんなに直接会った時に冷ややかな態度をとったとしても、メールでは少し素直になれます。
すぐに返信をしたり、できる限りやり取りを続けようと努力します。
そのため、相手はメールではとても会話が盛り上がるのに直接会ったらそのような態度をとられて困惑してしまいます。
しかし、そこからどうしてメールとの温度差があるのかを考えるようになるので、もしかしたら自分のことを好きなのだろうかという疑問に発展しやすくなるのでメールの時は思い切りわかりやすい態度をとってください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

視線で感じる好意、好き避け女性攻略
男性女性の好き避けの特徴や見分け方や心理や職場や態度や既婚者同士などいろいろ書いていきます。